アナウンサーの話し方とは

「あなたの話はわかりにくい」と言われてしまう人でも、
1日3分28日間のトレーニングでコミュニケーション力が身に着く!
聞き方・話し方講座

アナウンサーというのはテレビやラジオなどの放送や公共の場で
マイクなどを通じ不特定多数の人に情報を声で伝達する職業です。
 
アナウンサーの話し方というのは速さも声のトーンもイントネーションも
どれをとってもきれいで聞きやすいのでそのような話し方が出来るように
なりたいものです。
 
アナウンサーには明瞭な発音や語彙や文法などの言語知識、
適切な間の取り方などのスキルがあります。
 
またアナウンサーは実況中継などもありますので刻々と変化する
状況などを言葉にする表現力、洞察力、突然の事に対応出来る
冷静な対応力もあります。
もちろんこれらの能力はもともとあるものではなく努力によって
身につけるものです。 
 
話し方について発声や発音、イントネーションなどを身につけたいと
思うのならば人から教わるというのがいいでしょう。
正しい言葉遣いを身につけたいのなら本を買って勉強できます。
 
分かりやすい言い回しや聞き取りやすいすスピード、声の調子は
ある程度スキルなので上手な人の真似をして練習してみるといいでしょう。
 
正しい発音はNHKが出版している発音辞書のようなもの等が
ありますのでそのようなものを参考にしてみるのもいいかもしれません。