スベらない話し方

「あなたの話はわかりにくい」と言われてしまう人でも、
1日3分28日間のトレーニングでコミュニケーション力が身に着く!
聞き方・話し方講座 

スベらない話し方のコツをまとめてみました。
まず聞き手にこれは何の話かという事をしっかりとセットアップすると
期待と予測を正しい方向へ案内出来ます。

「○○な話ですが」と先に話してしまうのがポイントです。
いったい何の話をしているのか分からないというのではぜんぜん
面白くありません。

面白い話と言うのは目の前にその出来事が実際に起きているかの
ような臨場感があります。
臨場感を出す為には目で見える情報や耳から入ってくる音や体で
感じる感覚を表現するといいでしょう。
 
コミュニケーションにおいて大切なのは言葉かと思いますが実は口調や
声のトーン、身振り手振りや顔つきの方が重要だそうです。
つまり、ボディ・アクションが大事なのです。
 
また、面白い話をする時には笑わずに話すということも意外と重要です。
『それでどうなるんだろう?』と相手に思わせるような話し方は最後まで
オチを言わずに引っぱることです。
 
そうは言ってもスベらない話し方というのはなかなか難しいですね。
日常生活の中で面白い事があったらストーリーを考えてみるといいかも
しれません。
誰かを楽しませたり、笑わせたりする為に考えるというのは楽しい事ですよ。