美しい話し方とは

「あなたの話はわかりにくい」と言われてしまう人でも、
1日3分28日間のトレーニングでコミュニケーション力が身に着く!
西村順式聞き方・話し方講座

美しい人というのは、美しい言葉遣い、美しい立ち居振る舞い、
美しい姿勢とがが揃っている人の事をさすと思います。 
顔が美しければ尚、すばらしいでしょうが顔は生まれ持った
ものがあります。
 
しかし言葉遣い、立ち居振る舞い、姿勢などは毎日の心がけで
身に付けることが出来ます。
人は上品で丁寧な言葉を使うと、背筋ものび自然と笑みも
こぼれるものです。
美しい話し方をすることにより、美しい人へと近づいていくことが
出来るのです。

では、美しい話し方をするにはどうしたらいいのでしょうか。
良い発声を心がけ、口の周りの筋肉を動かし、モゴモゴ話さず、
生き生きとした表情ではっきりと話しましょう。
 
声のトーンも重要です。
低い声には相手を説得させる力があり、高い声には相手を
のせることが出来るという特徴があります。
 
目線はほどほどに合わせ、複数の人と話す場合には目線を
配るように心がけましょう。
早口にならないように落ち着いて間を大切にしましょう。
 
美しい話し方をするには敬語もしっかりと身に付けたいものです。
相手に敬意を持ち、感謝の気持ちを忘れずに、TPOに合わせた
話し方が出来るようになるといいですね。