頭のいい人の話し方

「あなたの話はわかりにくい」と言われてしまう人でも、
1日3分28日間のトレーニングでコミュニケーション力が身に着く!
西村順式聞き方・話し方講座 

頭がいい人の話し方と聞くと政治家の人の話し方などが思い浮かびます。
政治家の人などのインタビューを見ていると相手の質問をよく聞いています。
相手が何を聞きたいのかを理解し、その事についてだけを明瞭簡潔に
答えていますね。
 
頭のいい人の話し方というのは相手ときちんとコミュニケション出来る人
の話し方ではないでしょうか。
 
自己主張するのではなく聞き手に理解できる話しの構成、言葉遣い、
話しのスピードが維持できる、話しが短い、結論が明確である、などが
頭がいい人の話し方に共通することだと思います。
 
逆に頭が悪そうに見えてしまう話し方は相手のお構いなしで
自分主体で話す、すぐに感情的になってしまう、曖昧な表現が多い、
外来語や専門用語が多い、結論が不明確といった話し方です。
 
頭がいい人の話し方をしようとしたら、まず結論を先に述べる習慣を
つけましょう。
そして次に理由を2~3つ説明するようにします。 
きちんと話すということは瞬間的に整理して話すことなのです。
 
相手が何を知りたいのか良く理解し落ち着いて分かりやすく
答えるようにしましょう。
このような事を日々意識するだけでも話し方は変わってきますよ。