職場コミュニケーションを円滑にするために

「あなたの話はわかりにくい」と言われてしまう人でも、
1日3分28日間のトレーニングでコミュニケーション力が身に着く!
聞き方・話し方講座 

日ごろのコミュニケーションにおいても相手の話を良く聴くということは
大切ですが、職場においてはなおさら大切な事になります。

私たちは相手の話をきちんと聴いているようで実は正しく聴けていない
ということがよくあります。
仕事上でこのようなことが積み重なると、重大なミスをおこしかねません。
 
ただ、頷いたりあいづちを打ったりするするだけでなく、相手の話を
聴いて自分が解釈したことを直接話し手に確認すると解釈違いが
起こらなくなるでしょう。
例えば「それはつまり○○ということですね」などと確認するのです。
 
話し手も聞き手が理解できていることが分かり安心します。
この確認の質問の時に注意しなければならないのは「はい」か
「いいえ」で答えられる形の質問すると相手の話を遮ることなく
確認ができていいでしょう。
 
また話すときには正しく分かりやすく伝えることと相手のことを
理解・配慮して自分が思ったことを正直に伝えるという事が
職場コミュニケーションを円滑にします。
 
また意識してポジティブな言い方をするようにしましょう。
お礼を言うときも「すみません」などとつい恐縮して言ってしまったり
していませんか。
せっかくならポジティブに「ありがとうございます」と言った方が
好印象ですよ。