営業の話し方のポイント

「あなたの話はわかりにくい」と言われてしまう人でも、
1日3分28日間のトレーニングでコミュニケーション力が身に着く!
聞き方・話し方講座

 『話し上手になれたら』
『自分の考えや思いをもっと的確に相手に伝えられたら』
と仕事だけでなく日々の生活の中でも思うことはありますよね。
 
話をするということは苦手だなと感じている人でも、テクニックや
ちょっとした心がけで随分と変わってくるものです。

話し方の基本はまず落ち着いてゆっくりと話すということです。
誰でも重要な場面になればなるほど緊張して早口になりがちです。
このような時こそ意識して出来るだけ落ち着き、低めの声でゆっくりと
話すように心掛けましょう。
 
仕事上では自信がなくても自信があるように演じるということも
時には必要なのです。
相手が自分の話を理解しやすいように簡単な言葉で的確に
伝えるようにしましょう。
誠意をこめて率直に話すということが大切です。
 
話をする時にはまず結論を先に言い、その後に重要度の高い順、
最後に自分なりの考えや補足事項を付け足すようにすると
分かりやすいでしょう。
 
文章は短く簡潔に、事実をはっきりと伝えるようにします。
どこまでが事実でどこからが自分の考えなのかハッキリさせる
ということも大切です。
曖昧な言葉は使わずに具体的に話しましょう。
 
ビジネスでは正しい敬語が使えるということも重要です。
しっかりと勉強し自信を持って話せるようになって下さい。