ビジネスにおける話し方

「あなたの話はわかりにくい」と言われてしまう人でも、
1日3分28日間のトレーニングでコミュニケーション力が身に着く!
聞き方・話し方講座 

ビジネスでは話す、聞くということは仕事の中心と言っても過言では
ありません。
話し方・聞き方というのはそのままその人の人柄として捉えられます。
 
日常の円満な営業活動やお客様との人間関係など利益に直結してくるので
ビジネスにおいて話し方というのは非常に重要な要素となっています。
 
目上の人と話したり、重要な場面になると緊張して早口になってしまったり、
声も高く上擦ってしまったりしがちですがこのような時こそ出来るだけ落ち着き、
低めの声でゆっくりと話すように心掛けましょう。
 
誠意を持って相手に伝わるように努力が必要です。
なるべく相手が理解しやすいように工夫し、自信を持って自分の考えを
伝えるようにします。
 
話す時にはまず結論から言うようにしましょう。
その後に重要度の順に話し、そこに自分の考えや補足事項を付け足すのです。
 
センテンスは短く、報告する際にはなるべく自分の考えや主観をいれずに
事実を伝えましょう。
どこまでが事実でどこからが自分の考えであるかを明確にする事は大切です。
曖昧な言葉は使わずに出来るだけ具体的に話しましょう。
 
また印象が良くなるので同じ内容でも否定形よりも肯定形ではなすといいようです。